ナショナル ジオグラフィック日本版2021年1月号

ナショナル ジオグラフィック日本版 編   no. 310 12月30日発行

1,210円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月30日発行(年12冊)
11,000円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

【特集】
2020 写真が記録した激動の年
・試された1年
新型コロナウイルスの世界的な流行、人種差別に対する激しい抗議、大規模な森林火災……。人間の心の強さを試すかのような出来事が次から次へと起きた。
・隔てられた1年
世界中の人々はそれまで体験したことのないロックダウン(都市封鎖)に突入し、互いの距離を保つように強いられた。そして、ストレスにさいなまれ、疲れ切った。
・闘い続けた1年
根深い人種差別と長年にわたって続く社会の不平等を撤廃しようと、米国をはじめ、世界各地で人々が抗議活動を繰り広げ、正義を求めて声を上げた。
・希望をつないだ1年
悲惨なコロナ禍においても、私たちは新たな生活様式や考え方、互いを癒やす方法を見つけ出した。そして、コロナの先にある未来へ希望をつなごうとしている。
【コラム】
・忘れられない1年~英語版編集長から
・5人の写真家たちの2020年
・写真で振り返る恐怖と不安の1年
・読者の声
・テレビでナショジオ
・次号予告
・日本の百年「ブームに沸いた民謡酒場」
・今月の表紙:新型コロナウイルスに感染した患者の対応に追われ、疲れ切って座り込むベルギーの二人の看護師。写真家のセドリック・ヘルベヘイはコロナ禍の病院や高齢者施設、遺体安置所で働く人々を撮影。彼にとっての忘れられない写真は、マスク痕も痛々しい医師の顔、ウイルスに侵された肺の画像、そして、緊迫の現場を離れて休憩する看護師たちの姿だ。

商品詳細

発行元
日経ナショナルジオグラフィック社
発行日
2020年12月30日
サイズ
0
原著者
ナショナル ジオグラフィック日本版 編