日経NETWORK2019年10月号

日経NETWORK 編   no. 234 9月28日発行

2,088円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月28日発行(年12冊)
18,500円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 Pythonで学ぶサイバー攻撃の手口
・Pythonで学ぶサイバー攻撃の手口(020p)
・多種多様なサイバー攻撃 Pythonでパケットを組み立て再現(022p)
・ポートスキャン/ARPスキャン編
開きポートや存在する機器を調査 攻撃可能な対象を洗い出す(024p)
・ARPキャッシュポイズニング編
アドレスの対応関係を改ざん 端末のアクセス先を自在に変える(026p)
・メール認証情報盗聴編 平文のパスワードを盗聴 メールアカウントを乗っ取る(028p)
・クロスサイトスクリプティング編
脆弱なWebサイトを悪用 ブラウザーでコードを実行させる(030p)
・SYNフラッド編 大量のSYNパケットを送信 ACKを返さずリソースを消費させる(032p)
特集2 いまどきのルーター
・いまどきのルーター 「便利機能」 でユーザーに訴求(036p)
ビギナーズクエスチョン
・ 「ルートDNSサーバー」 って何? (006p)
イラストで学ぶ ネットワークキーワード
・ゼロデイ脆弱性 修正プログラムが未提供の脆弱性(008p)
piyokangoの月刊システムトラブル
・米テキサス州の20以上の市がランサムウエアに同時感染 ほか(010p)
NEWS close-up
・KDDIと防衛医大が5Gで災害救助実験
VR映像を見ながら医師が現場を支援 トリアージや搬送先を指示する(012p)
・グーグルがサーバー証明書の有効期間短縮を提案
有効期間を最長で2年3カ月から13カ月にベンダーは賛成するも認証局の反対で否決(013p)
・ 「Wi-Fi CERTIFIED」 ロゴが消えた理由
相互接続性の問題解消でありがたみ薄れる 「Wi-Fi 6」 ロゴ登場で復活の可能性(014p)
NEWS pickup&digest
・AWSに大規模障害が発生 東京リージョンのEC2とRDSで ほか(016p)
特別リポート
・巧妙すぎて見抜けない驚きのビジネスメール詐欺が出現(042p)
インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説
・ディレクトリーサービスって何だろう? (046p)
当事者が語る! トラブルからの脱出
・[今回の犯人] VPNルーター
薬局のネットワークで障害 原因は勝手なパスワード変更(054p)
令和時代の無線LAN
・ユーザーニーズに合わせた進化の歴史(060p)
今号の確認テスト
・(067p)
スクエア
・読者のひろば/編集部から/次号予告(068p)
辻伸弘の 裏読みセキュリティ事件簿
・ハクティビズムの攻撃に変化 少人数になっても油断禁物(070p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年9月28日
サイズ
0
原著者
日経NETWORK 編