日経NETWORK2020年2月号

日経NETWORK 編   no. 238 1月28日発行

2,050円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月28日発行(年12冊)
18,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 Pythonで楽々ネットワーク管理
・Pythonで楽々ネットワーク管理 ここまで自動化できる! (016p)
・得意分野が多いPython ネットワーク管理にも強み(018p)
・機器のリストを読み込み それぞれにpingを送信(020p)
・Telnetで機器にアクセス 任意のコマンドを実行(022p)
・機器の設定を読み取り 扱いやすいデータに整形(024p)
・面倒な手作業におさらば 設定前後のログを自動取得(026p)
・これでばっちり Cisco IOSの基本(028p)
特集2 ローカル5Gの正体
・ローカル5Gの正体 5Gのプライベートネットワーク登場(032p)
ビギナーズクエスチョン
・2段階認証と2要素認証って何が違うの? (006p)
イラストで学ぶ ネットワークキーワード
・イーサネット 有線LANで広く使われる通信プロトコル(008p)
piyokangoの月刊システムトラブル
・象印から個人情報漏洩 フィッシング被害も ほか(010p)
NEWS close-up
・2020年のサイバー攻撃予測
「ディープフェイク」 でユーザーを欺く ランサムウエアも依然脅威(012p)
・WAFを自作する学生向けコンテスト開催
専門学校と高専から76チームが参加 脆弱性のあるサイトを攻撃から守る(013p)
NEWS pickup&digest
・ガラケーに 「2020年問題」 発生 1月1日になると時刻表示に不具合 ほか(014p)
特別リポート
・Emotetウイルスが危険な理由 沈静化しても油断は禁物(040p)
インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説
・シングルサインオンって何だろう? (044p)
当事者が語る! トラブルからの脱出
・[今回の犯人] スイッチ CT画像を表示できない 原因はコンシューマー向け製品(054p)
令和時代の無線LAN
・注目集めるサブギガ帯の802.11ah(060p)
マルウエア徹底解剖
・対策製品を使っていても感染する理由(064p)
今号の確認テスト
・(071p)
スクエア
・読者のひろば/編集部から/次号予告(072p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年1月28日
サイズ
0
原著者
日経NETWORK 編