日経NETWORK2021年1月号

日経NETWORK 編   no. 249 12月28日発行

2,050円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月28日発行(年12冊)
18,500円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 ネットワーク監視の極意
・ネットワーク監視の極意 サーバーや経路の異常を見逃すな(020p)
・なぜ監視が重要なのか? トラブルの予兆をつかむ 原因の特定にも役立つ(022p)
・監視の仕組み pingとポートで死活を確認 機器の状態はSNMPで管理(024p)
・監視を始めるなら ツールを使って自分で監視 手軽に導入するならサービス(031p)
特集2 Windows 10で簡単に試せる ネットワーク技術者のためのLinux入門
・Windows 10で簡単に試せる ネットワーク技術者のためのLinux入門(036p)
ビギナーズクエスチョン
・仮想化って何? (006p)
イラストで学ぶ ネットワークキーワード
・多要素認証 複数の要素を使ったユーザー認証方式(008p)
piyokangoの月刊システムトラブル
・2万超のサイトでパスワード流出 「解読済み」 の平文で出回る ほか(010p)
NEWS close-up
・実は危ない 「構成プロファイル」
iPhone画面がアイコンで埋め尽くされる フィッシングサイトへの誘導も(012p)
・4Gの電波転用が 「なんちゃって5G」 と呼ばれる理由
通信速度が遅く優良誤認の恐れ 一方で5Gエリアの拡大に寄与(014p)
・ウイルス感染警告で焦らせる手口が急増
iPhoneのカレンダー機能を悪用 URLをタップすると不審なサイトに誘導される(016p)
NEWS pickup&digest
・新幹線 「E7系」 で自動運転試験 鉄道環境での5G活用も検証 ほか(018p)
特別リポート
・パスワード付きファイルの何が問題なのか 今こそ 「PPAP」 との決別を(044p)
インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説
・クラウドって何だろう? (048p)
当事者が語る! トラブルからの脱出
・[今回の犯人] 測定装置
正確な通信速度を測れない 原因はファームのバグと設定ミス(056p)
クラウド時代のネット構築術
・トラブル解決に不可欠な可視化のポイント(062p)
マルウエア徹底解剖
・国内企業を襲ったラグナロッカーの正体(066p)
スクエア
・読者のひろば/編集部から/次号予告(072p)
今号の確認テスト
・(074p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年12月28日
サイズ
0
原著者
日経NETWORK 編