日経トップリーダー2022年7月号

日経トップリーダー 編   no. 454 7月1日発行

1,690円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月1日発行(年12冊)
18,200円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 新規事業の育て方
・新規事業の育て方 その事業、心折れずにやりきれますか? (014p)
・ハッチ ・ ワークの新分野開拓 土台を持つ強みが生む課題解決への執念(016p)
・インタビュー ハッチ ・ ワーク 大竹啓裕会長×増田知平社長
自分自身の 「痛み」 が事業継続の原動力に(020p)
・ニッシンの自社ブランド活用 意識して新事業を発掘 「全点張り」 で芽を探す(022p)
・チャンピオンカレーの海外進出 戦略 ・ 戦術レベル双方で高い熱意が必要(024p)
・識者に聞く コンセプト ・ シナジー 高杉康成氏
「このまま続けていいか」 を問い続ける(026p)
特集2 Goodpatch離職率40%組織崩壊からの復活
・Good patch離職率40%組織崩壊からの復活(086p)
・成長の壁の乗り越え方 社員からの信頼を取り戻す(088p)
・インタビュー 土屋尚史社長 成果が出なくても諦めない(092p)
壁を超えろ
・社員数が50人を超えた頃、創業当初から一緒に働いてきたメンバーが次々に退職。経営者としてどう向き合ったか。(003p)
巻頭言
・逆境のときにこそ会社の哲学が問われる(007p)
リーダーシップの誤解 岸見一郎
・孤独なリーダーができること(011p)
「業務スーパー」 創業者 沼田昭二 利益を生む鉄則
・諦めていなければ、撤退しても負けではない(042p)
ヤマチユナイテッド ・ 山地章夫の就職人気企業一直線!
・落とすための面接ではなく学生の入社意欲を引き出す(044p)
チャンピオンカレー 南恵太の眼光紙背
・首尾一貫した哲学を持てるか(046p)
鈴木秀和の未来を創るCFO
・何をもって 「CFO」 を名乗るか 上(048p)
高収益体質エクササイズ
・厳しい時に経営の成否分ける 「経営計画書」 (051p)
破綻の真相
・日用品輸入がコロナ禍で頓挫 事業転換急ぐも円安進行で断念
アイ ・ フィット工業 日用雑貨の開発 ・ 輸入 ・ 販売(056p)
大事凡事
・手ずから育てた会社で起きた不正会計 「経営に終わりなし」 創業者の奮起(060p)
サイボク笹崎静雄の古典ちちんぷいぷい
・初心に3つあり !? にビックリ仰天(062p)
藻谷ゆかりの事業トランスフォーマー列伝
・中原水産3代目 ・ 中原晋司社長 マッキンゼーから 「出汁男」 に転身(064p)
今月の数字
・食品企業の年内 「値上げ」 計画 1万品目超
平均13%アップ小麦価格次第でさらなる値上げも(067p)
調査マンは見た!
・コロナ関連融資、返済開始の時期迫る(069p)
弁護士 ・ 蘭の社長相談
・管理職に残業代は要らない? (071p)
特別企画
・京セラ名誉会長 ・ 稲森和夫の言葉 なぜ経営に哲学が必要か(1)
経営はトップの考え方で決まる(072p)
・その業務、なぜまだ社員がやっているのか その業務、なぜまだ社員がやっているのか
中小企業の変革を加速するRPA導入の必勝条件(078p)
読者がたより
・リアルな事業承継の現場を ほか(083p)
リポート DXが進む会社の仕組み
・専門人材 ・ 専門部署なしでも DXが進む会社の仕組み(096p)
中国ビジネス最前線リポート 王沁の着眼大局 着手小局
・ラストワンマイルが重要な企業戦略の1つに(104p)
グロース企業トップインタビュー
・2次卸が製造 ・ 小売りへ展開 中華の魅力を発信、市場広げる
中華 ・ 高橋 高橋 滉 社長(106p)
日本一の二軍監督 白井一幸の育つ言葉
・会議でつくる全員参加のチーム(111p)
社長のための新刊本
・ 『高いから、売れる。』 ほか(113p)
後を継いだ経営者がやるべきこと、やるべきではないこと
・ダイヤ精機 諏訪貴子 社長 自分事にできないなら返上せよ(114p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2022年7月1日
サイズ
0
原著者
日経トップリーダー 編