日経SYSTEMS2017年10月号

日経SYSTEMS 編  no. 294 9月26日発行

1,920円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月26日発行(年12冊)
17,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 特集1 セキュリティは 「回復力」
    • セキュリティは 「回復力」 サイバー攻撃は止められない(022p)
    • 防御バッチリの企業も防げず 攻撃前提で早期復旧を目指せ(024p)
    • Struts 2、WannaCryが残した教訓 “防御策”が通用しないワケ(026p)
    • 防御への過信を捨てた3社 侵入されてからの対策にシフト(028p)
    • 「高い壁」 から 「迅速な回復」 へ焦点移行 「サイバーレジリエンス」 の高め方(031p)
    • 自社の状況を正しくつかむ 攻撃者の動向と突き合わせ(034p)
    • 組織作りとノウハウを知る 初動対応が被害規模を左右(037p)
    • 設計で元に戻しやすくする 修復コストも把握すべし(039p)

  • 特集2 「チャット&音声」 UIの裏側
    • 「チャット&音声」 UIの裏側 システムを“対話”で操作(042p)

  • ユーザーPMの視点 プロジェクトの要諦
    • 堀切 輝一氏 日本航空マイレージ事業部 FFP企画グループ 主任
      ベンダーと対等な関係でサービスを開発(006p)

  • ユーザーITの破壊と再生
    • 新たなやり方を定着させる三つの要素(007p)

  • それって丸投げ? ユーザー責任を斬る
    • 敵か味方か? 「声の大きい」 エンドユーザー(008p)

  • 無理筋の提案を通す最も大切なポイント プレゼンス
    • 本の所感や専門情報のリンク SNSで積極的に発信しよう(009p)

  • もう失敗を繰り返さない プロジェクトお悩み相談室
    • 外部リソースの活用は“主体性”が重要(010p)

  • 設計レビューあるある質問箱
    • マインドで効果が変わる 弊害を理解してもらおう(011p)

  • 世界を股に掛けるITアーキテクト紀行
    • 短期で成果を求められるシリコンバレーのジレンマ(012p)

  • TREND
    • SAPが新ソフト 「Leonardo」 ERPに並ぶ柱に育てる(014p)
    • 成果主義と年功はどちらが高い? IT人材の給与を経産省が調査(016p)
    • Watsonが新卒採用で合否判定 ソフトバンクの試行錯誤(017p)

  • 要件定義の七つ道具
    • 【最終回】 「新業務設計」 「定着化施策検討」 で役立つツール
      業務フロー図は場面ごとに作成 ツールで抜け漏れなく抽出する(018p)

  • インサイト
    • ITpro会員417人が選ぶ いる資格、いらない資格(050p)

  • 涼子PMの案件簿
    • リスクの洗い出し(056p)

  • プロジェクトを破たんさせない ロスコスト予防法
    • ロスコストの教訓の伝え方 プロマネに予防法を伝承 重要な教訓シート作成と活用(060p)

  • 上流でどう守る? 5大脅威へのセキュリティ設計
    • やってはいけない場当たり対策 設計の使い回しはNG 脅威を特定して対応せよ(066p)

  • 現場の最前線から知る IOTの今
    • IoT事例研究(LoRaWANによる地方創生)
      IoTで地方の課題を解決 商用化前提のハッカソン開催(072p)

  • デザイン思考の裏技
    • 「意義付け」 の裏技 いかに本音を引き出すか 人選、対話に策を凝らそう(078p)

  • ゼロから理解する 「クラウドネイティブアプリ」
    • なぜ今、SoEが注目なのか 顧客接点をスピード改善 SoEでビジネス価値を高める(084p)

  • 読者から
    • お金に関する意識が求められる(094p)

  • 編集から/次号予告
    • 編集から(095p)

  • 3分でわかる最新フロントエンド開発
    • ビジュアルをかっこよくUI開発を支援する 「Bootstrap」 (097p)

  • 提案力アップで“謳って踊れる”ITエンジニア
    • コンペの戦いは試合前から始まっている(098p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2017年9月26日
    サイズ
    *
    原著者
    日経SYSTEMS