日経SYSTEMS2018年2月号

日経SYSTEMS 編  no. 298 1月26日発行

1,920円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月14日発行(年12冊)
17,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

  • 特集1 プロマネやってはいけない
    • プロマネやってはいけない 今どきプロジェクトのアンチパターン(026p)
    • プロマネスキルを見直せ(028p)
    • 納期ありきでは破綻する 基本のアンチパターン4つ(029p)
    • 小さな追加でも多くのテスト 性能低下を未然に防ぐ(032p)
    • QCDファーストでは難しい 予測不可能をコントロール(036p)
    • 関係者総出で役割分担 現行のコピーに徹する(041p)

  • 特集2 すごい設計書
    • すごい設計書(046p)

  • ユーザーPMの視点 プロジェクトの要諦
    • 中原 慶氏 コニカミノルタ IoTサービスPF開発統括部 アーキテクチャ開発部 第1グループ 課長
      やりたいのはアジャイルではなく ビジネスのためのソフト開発(006p)

  • ユーザーITの破壊と再生
    • “リクルート流”SREでインフラとアプリの壁をなくす(007p)

  • それって丸投げ? ユーザー責任を斬る
    • システムの構築時期は希望が通るとは限らない(008p)

  • 無理筋の提案を通す最も大切なポイント プレゼンス
    • メンバーになめられない秘訣 ライオンのようにゆったりと(009p)

  • もう失敗を繰り返さない プロジェクトお悩み相談室
    • 強いチームを作る鍵は暗黙知とリスペクト(010p)

  • 設計レビューあるある質問箱
    • 軽微な欠陥は書面で共有 本質的な指摘に会議を使う(011p)

  • サイバー攻撃最前線
    • サプライチェーンアタックが組織の盲点になる(012p)

  • TREND
    • 人材育成 軍隊式エンジニア養成講座に注目 3カ月103万円、授業は英語(014p)
    • ビジネス 大和ハウスがスマートホーム 「Google Home」 で本格参入(015p)
    • エンジニアリング 画像化によるソースコード診断 富士通のAIツールの中身(016p)

  • インサイト
    • 今すぐ始められる らくらくIoT最前線(056p)

  • 涼子PMの案件簿
    • リスクへの慣れ(064p)

  • プロジェクトを破たんさせない ロスコスト予防法
    • リスク連鎖モデルの応用例
      複数のロスコスト要因を分析 重要な 「モデルを育てる」 視点(068p)

  • 上流でどう守る? 5大脅威へのセキュリティ設計
    • IoTシステムへの攻撃 攻撃手法と影響度を分析 ライフサイクルで対策検討(074p)

  • 現場の最前線から知る IOTの今
    • IoTシステムに必要なスキル IoTに必要な9つの人材像 未経験者がまだ大半(080p)

  • デザイン思考の裏技
    • 「試作 ・ 試行」 の裏技 絵を描けないときは切り貼り 学びの姿勢は表で意識付け(086p)

  • ゼロから理解する 「クラウドネイティブアプリ」
    • クラウドプラットフォーム コンテナ運用を効率化する サービスメッシュ管理も不可欠(092p)

  • 読者から
    • ユーザー企業の説得が重要(102p)

  • 編集から/次号予告
    • 編集から(103p)

  • 3分でわかる最新フロントエンド開発
    • 3Dグラフィックスを簡単に 「Babylon.js」 (105p)

  • 提案力アップで“謳って踊れる”ITエンジニア
    • 「いつでもどこでも」 は提案相手に価値があるか? (106p)

    商品詳細

    発行元
    日経BP社
    発行日
    2018年1月26日
    サイズ
    *
    原著者
    日経SYSTEMS