日経SYSTEMS2019年6月号

日経SYSTEMS 編   no. 314 5月14日発行

1,956円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月14日発行(年12冊)
17,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 さらば塩漬けERP
・さらば塩漬けERP(024p)
・失われた20年を取り戻せ 塩漬けERPから脱出の好機 進化できる基幹系を目指す(026p)
・脱出法に2つの選択肢 再導入かコンバージョンか まずは目的の明確化から(028p)
・アドオンの正しい減らし方 できるだけ標準機能で代替 ツール活用で刷新は容易に(031p)
・ERPクラウドに乗り換える 急速に進むクラウドシフト 新製品の機能も充実(034p)
特集2 潰れた部下のリカバリー法
・潰れた部下のリカバリー法(036p)
異能エンジニアの肖像
・アスラテック 取締役 チーフロボットクリエイター 吉崎 航氏
ロボットに 「指導」 がしたい 最終形はロボットと呼ばれないこと(006p)
TREND
・Googleクラウドに新サービス続々 ハイブリッドクラウドに舵を切る(008p)
・現役CIOが無料でITコンサル まずは関西企業にノウハウ指南(009p)
・脱Oracle DBに強力支援ツール SQLの互換性レポートを出力(010p)
・JISAがDX人材育成研修を開始 受託開発一辺倒からの脱却を促す(011p)
永井昭弘のもっとすごい現場
・Web会議があぶり出した理事会員のやる気(013p)
IT職場のトラブルQ&A
・部下のズル休みがSNSで発覚 処分に困るIT部門長(014p)
サイバー攻撃最前線
・破壊型ランサムウエア 「LockerGoga」 の脅威(015p)
読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術
・図表の意味を説明する文章 ツリー構造で分かりやすく(016p)
忙しいSEのための時短勉強法
・成りたい自分の姿から逆算 学びのロードマップを作ろう(018p)
5分でわかる さわって試せるIoT
・Pythonでアプリを開発できる深度計測カメラを使ってみよう(020p)
インサイト
・還暦COBOLの利用実態 1300人調査で分かった(044p)
失敗に学ぶRPA導入の勘所
・業務の可視化 RPAにこだわるのは禁物 導入後の業務を正しく描く(058p)
炎上するプロジェクト そのときどうする?
・立場 ・ 力関係のトラブル 改善要望がパワハラに発展 管理者間で対策を協議(064p)
ITエンジニアのためのデザインの基本
・情報構造のデザイン メニューと画面遷移を設計 目に見えない部分で使いやすく(070p)
デジタル化を支える データ基盤の設計パターン
・データレイク型のデータ基盤(1)
6つの設計ポイントで選ぶクラウドサービスの活用を考慮(074p)
実践! マイクロサービス導入法
・導入設計(アプリ分割編) ECサイトをサービス化 分割対象を見極める(080p)
部下を育てる現場コミュニケーション術
・目的目標を握る 部下の 「やらされ感」 を断つ ゴールを納得させる極意(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年5月14日
サイズ
0
原著者
日経SYSTEMS 編