日経SYSTEMS2019年8月号

日経SYSTEMS 編   no. 316 7月14日発行

1,956円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月14日発行(年12冊)
17,500円/ 1 年購読

小計
円 (税込)

内容紹介

特集1 開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石
・開発生産性を向上させる 無駄取りの新定石(028p)
・見えてきた4つの新定石 新しい技術やツールで変わる 生産性を高める最新手法(030p)
・開発工程を中抜き V字型からU字型にシフト 浮いた時間を上流工程に当てる(032p)
・調達時間を削り込む ボタン1つでサーバーを払い出し 構成管理ツールで手続き簡素化(034p)
・成果物を作らない 「使われない資料」 を見極める ユーザー部門と共同ですり合わせ(036p)
・コミュニケーションを最小に
ビジネスチャットツールを使い倒す 自動テストやデプロイも可能(038p)
特集2 プロジェクトの“ファシリテーション”実践法
・プロジェクトの“ファシリテーション”実践法(040p)
TREND
・みずほ銀行がアジャイルに挑戦 超高速開発ツールで期間短縮(006p)
・塩漬けSAPを2度と作らない 反省が生んだ導入指南書が登場(008p)
・三井不動産がデジタル化の新施策 オーディションでPoCを事業化(009p)
・Oracle DBのバグでファイル破損 大阪市がシステム障害の原因公表 ほか(010p)
永井昭弘のもっとすごい現場
・とにかくAIをやれ! そんな社長はダメなのか(011p)
IT職場のトラブルQ&A
・競合への転職を禁じる誓約書 サインするよう求められたら(012p)
サイバー攻撃最前線
・RDPサーバーが狙われる 警戒されるワームの出現(013p)
読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術
・業務フロー図で文章を分析 課題解決構造を導き出す(014p)
忙しいSEのための時短勉強法
・ビジネス書は多読が基本 2つの読み方を駆使しよう(016p)
5分でわかる さわって試せるIoT
・クラウドに直結するセンサー API経由でデータを取得可能に(018p)
インサイト
・ 「理不尽な仕打ち」 相談室 どうするIT現場のトラブル(048p)
失敗に学ぶRPA導入の勘所
・開発チームづくり ユーザーの巻き込みに失敗 全社の推進体制づくりが重要(056p)
炎上するプロジェクト そのときどうする?
・役割定義 ・ 分担のトラブル 体制図と役割が不一致 管理タスクは階層で明確化(062p)
ITエンジニアのためのデザインの基本
・プロトタイプとテスト 紙と鉛筆から専用ツールまで プロトタイプで手戻りを防ぐ(068p)
デジタル化を支える データ基盤の設計パターン
・データ基盤を使いこなす体制づくり 専門組織で基盤を管理 トップダウンの決定は必須(074p)
実践! マイクロサービス導入法
・導入設計(DevOps編) 開発から運用を一気通貫 自動化で安定稼働を支える(080p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年7月14日
サイズ
0
原著者
日経SYSTEMS 編