日経SYSTEMS2019年12月号

日経SYSTEMS 編   no. 320 11月14日発行

1,920円

  • 全て税込み表示です

定期購読を申込む

毎月14日発行(年12冊)
17,500円/ 1 年購読

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

特集1 2025年の崖を越える
・2025年の崖を越える 基幹系を刷新しDXに乗り出す(032p)
・ZOZOが挑む最新アーキテクチャー
一枚岩のシステムを解体 徐々にマイクロサービスへ(034p)
・技術的負債を解消せよ 難関はCASEとミドルウエア ブラックボックスを解く(038p)
・事業とITの両輪で取り組む推進体制
ユーザーを 「お客様」 にしない企業風土の変革も手がける(042p)
特集2 プログラミング言語 人気ランキング
・プログラミング言語 人気ランキング(044p)
TREND
・ビジネス DB管理者の不足を補う 専業ベンダーが協業で新サービス(004p)
・テクノロジー 日立がデータ洗浄の新サービス 分析の前処理時間をAIで短縮(005p)
・テクノロジー 米グーグルが量子超越性を実証 量子コンピューターの実用化に弾み(006p)
・テクノロジー AIでバグ修正時間を3割減 富士通と三井住友銀が実証実験(007p)
・from 日経xTECH 大規模変革に取り組む 国内企業は23%にとどまる ほか(008p)
永井昭弘のもっとすごい現場
・会社の生き残り戦略 独立、出戻り大歓迎(009p)
IT職場のトラブルQ&A
・喫煙室を撤去したソフト会社 「個人の自由」 に勝ち目は(010p)
サイバー攻撃最前線
・ 「サイバー衛生」 重視のサプライチェーン攻撃対策(011p)
読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術
・MECEの悩みを解消する 「分類再現性」 の概念(012p)
忙しいSEのための時短勉強法
・成果は指数関数的に表れる 学びを継続させる思考法(014p)
5分でわかる さわって試せるIoT
・API経由で自由に操作 アプリも作れる赤外線リモコン(016p)
インサイト
・2020年のクラウドを占う 最先端の技術、人材、戦略(052p)
DXプロジェクト 成功の勘所
・サービス企画 構想フェーズで決める4項目 根幹はユーザー課題の想定(062p)
プロマネ事件簿 邪魔モノを消せ!
・雑事 突発的に舞い込む雑事 先送りせず片付けておく(068p)
クラウドで実践! データ基盤の設計パターン
・成長するデータ基盤 分析システムと人をつなぐデータカタログで資産を整理(074p)
Q&Aで早わかり 企業ユーザーのためのコンテナ活用法
・コンテナの利用メリット 自動化で開発が楽に 一般企業にもメリットあり(080p)
今すぐできる、現場で使える ITエンジニアのためのデザイン
・実践のための仕組み 組織でUXに取り組もう プロセスと方法論を整備する(086p)

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年11月14日
サイズ
0
原著者
日経SYSTEMS 編