金融工学者フィッシャー・ブラック

ペリー・メーリング著 今野 浩監訳 村井章子訳  

3,024円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

金融工学の金字塔、ブラック=ショールズ式をマイロン・ショールズとともに開発し、金融の世界を一変させたフィッシャー・ブラックの波乱に富んだ生涯を描いた評伝。効率的市場仮説から資本資産評価モデル(CAPM)を経て、オプション価格の算出に使われるブラック=ショールズ式にたどりつくブラックの研究をその人間臭い側面と合わせて描き、ウォール街を一変させる「ファイナンス革命」の歴史と意味を問う知的ノンフィクション。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2006年4月24日
ISBN
482224511X
ページ数
488
サイズ
四六上製判
原著者
ペリー・メーリング著 今野 浩監訳 村井章子訳