ひとり情シスに贈るWindows Server 2008/2008 R2からのサーバー移行ガイド

天野 司 著 

3,190円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

2020年1月14日のWindows Server 2008/2008 R2のサポート終了まで、あと半年あまりとなりました。本書は、専任のIT担当者がいない中小規模の現場で、ベンダーなど頼れる専門家が周囲にいない、“ひとり情シス”として頑張るサーバー管理者のみなさんに、今からでも間に合うWindows Server 2008/2008 R2からの移行方法を徹底解説します。移行先のOSにはWindows Server 2019を使用しますが、Windows Server 2016でも本書をご活用いただけます。

【本書の特徴】
・サポート終了まで残された時間が少ない状況に向けて、移行方法の選択肢をいくつか提示し、それぞれの選択肢のメリット/デメリットをわかりやすく解説します。

・不慣れな“ひとり情シス”の方向けに、「手軽で失敗しづらい方法」での解説を中心にしています。

・単純なOSのバージョンアップだけでなく、物理サーバーから仮想サーバーへの移行、クラウドへの移行、オンプレミスとクラウドとのハイブリッド化など、最近のトレンドに合わせた移行方法を解説します。

・Active Directory環境の移行についても扱います。

【目次】
第1章 Windows Server 2008のアップグレード基礎知識
第2章 失敗しないアップグレードの準備
第3章 Windows Server 2019とは
第4章 移行先コンピューターのセットアップ
第5章 Hyper-Vと仮想マシンのセットアップ
第6章 ファイルサーバーの移行
第7章 Webサーバーの移行
第8章 Hyper-V仮想マシンの移行
第9章 Active Directoryドメインコントローラーの移行
第10章 Azure仮想マシンへの移行

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年7月8日
ISBN
9784822253981
ページ数
312
サイズ
B5変
原著者
天野 司