ソフトウエア開発 55の真実と10のウソ

ロバート・L・グラス著 山浦恒央訳  

2,420円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

IEEE Software誌の気鋭コラムニストが「名著」をめぐる旅で確信した真実
ソフトウエアの世界には、法則集は多くありますが、本書はソフトウエア開発における「真実」と「ウソ」をクールな視点でまとめた読み物です。プロジェクト管理、品質管理、ライフ・サイクル、再利用、見積もり、教育など幅広いジャンルから引き出した“55”の真実と“10”のウソ。それぞれについて、多くの文献を引用しながら、概要と反論を展開していくユニークな構成です。引用されているのは、トム・デマルコ、ジェラルド・ワインバーグ、アラン・デービス、フレデリック・ブルックスなど、著名な本ばかりです。また古典ばかりでなく、アジャイル開発やエクストリームプログラミングなど最近のテーマも取り上げています。「はじめに」は『ソフトウエア開発201の鉄則』の著者アラン・M・デービスが執筆。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2004年4月12日
ISBN
4822281906
ページ数
328
サイズ
A5判
原著者
ロバート・L・グラス著 山浦恒央訳