現代世界で起こったことノーム・チョムスキーとの対話 1989-1999

ノーム・チョムスキー 著 

3,080円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

チョムスキーが1989年から1999年にかけて参加した政治的な集会での、聴衆とチョムスキーの対話をまとめた本。チョムスキーの心のうちがこれほど率直に語られた本はほかにない。話題はベトナム戦争、パナマ侵攻、中東紛争、湾岸戦争、アメリカの世界戦略、ペンタゴンの予算配分と経済政策の結びつき、貧富の格差、労働運動の歴史、市民グループの国際的な連携活動など多岐にわたる。メディアは世界で起こったことを正しく伝えず、いつも権力におもねってきたことが繰り返し語られる。
本書はもともと、ニューヨーク在住の二人の弁護士がチョムスキーの質疑応答の録音テープを書きおこし、編集したものである。チョムスキー自身は当初、録音テープがあることも、二人が編集作業をしていることも知らなかった。チョムスキーは録音テープから書きおこされた原稿に目を通し、さらに自ら話したことの証拠や関連資料を追加した。それらの証拠や関連資料はインターネット上のオンラインの脚注としてまとめられ、誰でも読むことができる。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2008年12月22日
ISBN
9784822283537
ページ数
678
サイズ
A5
原著者
ノーム・チョムスキー