ここまでわかった宇宙の謎ピタゴラスからヒッグス粒子までの物理学ツアー

ニール・トゥロック著 吉田三知世 訳 

2,420円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

宇宙の姿を理解するための珠玉の入門名講義です。カナダでテレビ放送された講義のもととなった本の翻訳です。素粒子物理を中心に、物理学研究の歴史を解説する科学読み物。人とその業績に関する豆知識を自分の研究人生と重ね合わせながら解説し、宇宙の成り立ちなどの研究の歴史を俯瞰します。
主な登場人物は、第1章がピタゴラス、ガリレオ、ニュートン、マクスウェル、ファラデー。第2章がアインシュタイン、ディラック、プランク、ボルツマン、ラザフォード、ボーア、ハイゼンベルグ、シュレーディンガー。第3章がホイーラー、グース、アインシュタイン、フリードマン、スムート。第4章がディラック、ワインンバーグ、ヒッグス。第5章がショックレー、ファインマンです。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2015年12月15日
ISBN
9784822285418
ページ数
346
サイズ
4-6
原著者
ニール・トゥロック著 吉田三知世