入社3年目までに身につけたい上司のトリセツ

横山 信治 著 

1,540円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

「オレばっかり、なんで!?」となりがちな人のための
クイズでわかる処世術!


Q15 最近、直属の上司である課長とうまくいっていない。
状況を変えたいあなたは、誰に相談する?
1話しやすい同僚
2他部署の上司や先輩
3課長本人

(→答えは一番下へ)
--------------------------------------------------------------------------

「オレばっかり、なんで!?」となりがちな人のための
クイズでわかる処世術!

「能力や実力は変わらないのに、評価や待遇が違う」
と感じたことはありませんか?
それは、具体的には次のような場面です。
1)伝達不足が原因でミスが発生した場合
【「わからないなら聞け! 」と怒られる人】もいれば、
【「伝えてなくて悪かったね」と謝られる人】もいます。

2)業務量が多くて残業が続いた場合
【「もうちょっと効率を考えろよ」と嫌味を言われる人】もいれば、
【「よく働いてくれて助かるよ」と労われる人】もいます。

3)業績が向上した場合
【「もうちょっとできたんじゃないか」と疑われる人】もいれば、
【「その調子で次も頼むよ」と励まされる人】もいます。

ここまではっきりした差ではなくても、
「なんだかなぁ……」と思う瞬間は、誰にでもあるのではないでしょうか。

そこで本書では、あなたが会社でのびのびと仕事をし、
満足な評価を得る方法を紹介します。
クイズ形式で「上司の取り扱い方」を学ぶことで、
能力や実力の増幅器となる「評価される力」をつけていきましょう。

--------------------------------------------------------------------------
Q15の答え

1を選んだ人→悪口になりやすく、関係改善にもつながりにくい。マイナス3点
2を選んだ人→1よりは前向きではあるものの、関係改善の可能性は低め。マイナス1点
3を選んだ人→伝え方には工夫が必要ですが、関係改善のためにはもっとも有効。プラス2点

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年1月27日
ISBN
9784822288624
ページ数
240
サイズ
4-6
原著者
横山 信治