実践Javaコーディング作法プロが知るべき、112の規約と21の心得

森崎 雅稔(著)、渡辺 純 監修 

2,530円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

 本書は『最新Javaコーディング作法 プロが知るべき、107の規約と21の心得』(日経BP社、2011年)を、最新の言語環境であるJava SE 8に合わせて改訂したものです。Javaの実践的なコーディングルールである「規約」と、ルールを活用して開発プロジェクトを円滑に進めるための「心得」を、1冊にまとめました。
 チームで開発を行う場合、チームメンバーが同じルールでコーディングを行うことは、さまざまなメリットをもたらします。各自のコードがレベルアップすることはもちろん、開発工程の効率化にもつながり、さらには将来の保守工程における大幅なコストダウン要因ともなります。本書は開発チームがこのようなメリットを得るための良き教科書、良き指針として活用することができます。
 仕事としてのプログラミングには、プロフェッショナルとしての品質が求められます。本書はプロを目指すJava開発者と、プロの集団をまとめるチームマネージャーの両方にお勧めします。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2014年12月24日
ISBN
9784822296339
ページ数
332
サイズ
A5
原著者
森崎 雅稔(著)、渡辺 純