2019年度版CAD利用技術者試験2次元1級(建築)公式ガイドブック

コンピュータ教育振興協会 著 

3,600円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

【重要なお知らせ】
 本書の初版1刷において、巻末の2018年度の過去問題を収録すべきところ、誤って平成29年度(2017年度)の過去問題を収録しておりました。お詫びして訂正いたします。
 詳しくは以下の訂正情報ページをご確認くださいますようお願いいたします。
訂正情報ページはこちら


コンピュータ教育振興協会が主催している「CAD利用技術者試験 2次元1級(建築)」を受験する人のための公式ガイドブック(学習書)です。
建築図面の基本知識と、建築系CADの上手な使い方をマスターすることを目指します。1級(建築)試験の受験資格は「CAD利用技術者試験2級」に合格していること。
建築系CADシステムを実際に仕事で使っている人が主な対象です。建築の基本知識を問う筆記問題と、CADシステムを利用した建築製図の能力を問う実技問題が出題されます。
2018年度の試験問題とその解答を掲載しています。2018年度の実技問題の解答枠、配布資料、解答図などのデータをこのWebページからダウンロードできます。

【目次】
はじめに

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)について
CAD利用技術者試験について

2018年度CAD利用技術者試験実施概要

第1章 建築製図の基礎知識
1 建築業務の基本知識
2 建築製図
3 建築の主な構造
4 建築の主な材料と部材
5 モデュール
6 建築法規
7 建築業務と図面の役割

第2章 建築生産の電子情報
1 情報の伝達と共有
2 建設CALS/EC
3 3次元CAD
4 コンピュータによるシミュレーション

第3章 CADによる図面作成
1 図面作成1RC事務所ビル
2 図面作成2木造住宅

正誤表はこちらです。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年2月25日
ISBN
9784822296773
ページ数
320
サイズ
B5
原著者
コンピュータ教育振興協会