ネットワーク仮想化技術NVGREのすべてOpenFlowに代わる第2のSDN

後藤 諭史、小塚 大介、高添 修 著 

2,700円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

 SDNや各種ネットワーク仮想化技術が多くのメディアで取り上げられている中、まだまだ認知度が低いネットワーク仮想化技術が「NVGRE:Network Virtualization using Generic Routing Encapsulation」である。技術を提供しているマイクロソフトがネットワーク専業ベンダーではないこと、そして、ネットワークエンジニアが普段触れている機器ではなくWindows ServerというOSに標準で組み込まれていることなど、その理由はさまざまだろう。ただ、この技術が既に世界規模のクラウドでも使われている現実解の1つだとしたら、無視はできないのではないだろうか。
 そこで本書では、これまで露出が少なかった新しい技術NVGREを徹底解説すると共に、「既存ネットワーク上で動作する最新のSDN」を手元で動かすために必要となるWindows Server 2012 R2、System Center 2012 R2 Virtual Machine Manager の環境構築方法の指南、さらにはネットワーク仮想化技術を活用したクラウドサービス構築の紹介も行う。
 本書が、NVGREの理解の一助となり、ネットワーク仮想化技術を選択・導入する際にお役に立てれば幸いである。

                                  -----「はじめに」より抜粋

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2014年4月7日
ISBN
9784822298302
ページ数
216
サイズ
B5変
原著者
後藤 諭史、小塚 大介、高添 修