1. Top
  2. 返品・解約について

返品・解約について

1.定期購読商品の解約について

  • (1)

    新規のお申し込みで、お申込受付から2週間以内にキャンセルのお申し出をいただいた場合は、それまでの雑誌送本分(行き違いに送本した分も含む)やデジタルサービスご利用分は請求いたしません。お支払い頂いた購読料・利用料は返金いたします。

  • (2)

    2週間以降、お客様のご都合により、ご契約期間中に中途解約される場合は、以下の通りで精算させていただきます。なお、ご入金後の解約で精算額がお支払い頂いた購読料金を超える場合は新たな精算はいたしません。精算方法や解約基準額は、商品詳細ページや購読ご契約に伴いお送りする各種ご案内に記載しています。

    (記載例)「1冊定価650円(税込み)×送本済み冊数」、「雑誌1冊定価+デジタルサービス料金の冊数割金額」(770円)×送本済み冊数、など

    ■雑誌の定期購読
    「1冊定価×送本済み冊数」で精算させていただきます。
    ■Digital版セット定期購読(雑誌と雑誌Digital版のセットでの定期購読)
    それまでの雑誌送本分(解約のお手続きと行き違いに送本した分を除きます)とデジタルサービスご利用分を併せて、「雑誌1号あたりの解約基準額×雑誌送本済み冊数」で精算させていただきます。
    ■雑誌Digital版月ぎめ購読(既に雑誌を定期購読されている方向けの、雑誌Digital版追加メニュー)
    ■雑誌Digital版月ぎめ購読(雑誌Digital版のみの月ぎめ購読)

    デジタルサービスは、解約月の末日をもって解約となります。解約月分は課金され、翌月分より課金が停止します。中途解約に伴う新たな精算はいたしません。

    解約月の末日までデジタルサービスをご利用いただけます。

    当月末日での解約をご希望の場合は、月末最終日の3営業日前までにお手続き下さい。それ以降にお手続きをとられた場合、翌月末日での解約となる場合がございます。解約された同じ月のうちに再契約することはできませんので、ご了承下さい。

    ■雑誌Digital版定期購読(雑誌Digital版のみの定期購読)

    「月割り利用単価×ご利用月数(解約のお手続きをされた月を含む)」で精算させて頂きます。

    デジタルサービスは、解約月の末日をもって解約となりますので、それまではご利用頂けます。

    当月末日での解約をご希望の場合は、月末最終日の3営業日前までにお手続き下さい。それ以降にお手続きをとられた場合、翌月末日での解約となる場合がございます

    各商品・サービスの契約についてはこちら

2.未開封・未使用であってもお申し込み後の返品・キャンセルがお受けできない商品・サービスについて

(1)情報商品・サービス
書籍/ムック/雑誌(定期購読以外の販売)/DVD、CD、ビデオ/e-ラーニング/Webセミナーなど
(2)情報商品以外
パソコン、電子辞書、その他の電子機器、名入れ商品、その他、商品詳細ページに「返品不可」と記載のある商品
(3)情報商品とサービスが組み合わされた商品
日経FinTech/日経FinTech(追加ID用)

3.その他

上記1.2.以外の商品につきましては、(1)未開封および未使用の商品で、(2)お届けから8日以内にお申し出いただいた場合に限り、お客様からの返品を確認したのち返金・交換の対応をさせていただきます。

万が一の不良品につきましては、下記方法にてご連絡のうえ、弊社へ着払いにてお送りください。良品と交換もしくは代金をお返しいたします。

連絡方法:商品不良お問い合わせフォームに必要事項をご記入のうえ、送信していただくか、お急ぎの場合は読者サービスセンターまでお電話ください。

日経BP社読者サービスセンター

電話
03-5696-1111(土日・祝日を除く9:00~17:00)

日経ナショナルジオグラフィック社の商品の返品・解約について 新規ウィンドウで開く

戻る