日経ものづくりグローバル時代の開発・生産を応援する

毎月1日発行  一部売価格  1,800円

購読コースと購読期間を選択してください

1年
(12冊)
3年
(36冊)
  • 全て税込み表示です
コース
らくらく購読コース
小計
(税込み)

内容紹介

編集方針
<<製造業の開発・設計・生産を応援します>>
「日経ものづくり」は、他誌にさきがけて「ものづくり」を総合的に扱う情報誌として創刊しました。その内容は、新材料や新機構、新製品といった技術情報に加え、生産ラインのカイゼンやムダとり、さまざまな手法を駆使した業務改革事例、設計と生産の連携法、品質管理、CADからPLMへと発展する設計・開発システムの新機能、生産管理を大幅に変えるITシステムの活用事例/動向、さらには、現場のノウハウを継承・活用していく「人づくり」まで、“ものづくりの競争力強化に役立つ情報”を合言葉に編集部一同総力を挙げて情報提供しています。

<<3つの柱で製造業の競争力強化に役立つ情報を提供します>>
【1】製造業のグローバル展開
生産拠点や開発拠点のグローバル化に関する各社の対応を深掘りするとともに、グローバル時代の人づくりのあるべき姿などについても随時お届けします。
【2】設計・開発と生産の技術革新
3Dプリンターの活用、新材料や加工技術をはじめ、特に技術面での変化が激しい領域を中心に追いかけます。
【3】新分野・成長分野の情報提供
医療・ヘルスケア、エネルギー産業、鉄道・インフラなどの成長領域に製造業が打って出るために求められる情報を強化します。

▽「日経ものづくり」誌面のポイント

■特集・特報  ものづくり技術者を多角的にバックアップ
ものづくりの開発・設計から生産技術、業務革新、IT活用までのトレンドを常にウォッチ。幅広い知識が求められている技術者を強力にバックアップします。

■数字で見る現場  特集連動の読者調査
設計・製造の現場の声をお伝えするとともに、何%のエンジニアがどんな意向を持っているかを数字で示します。

■挑戦者  ものづくりのキーパーソンを直撃
新しい製品づくりや構造改革に挑戦する企業トップやキーパーソンへインタビュー。ものづくりへの熱い思いをお伝えします。

■事故は語る “事故対策は、事故から学べ”
どうして事故は起きたのか? なぜ未然に防げなかったのか? 事故事例をあらゆる角度から徹底分析し、事故の未然防止・再発防止へと導く好評シリーズ。

■大好評の連載講座  技術者が知っておきたい知識やスキルを解説
トヨタ流人づくり 実践編●あなたの悩みに答えます
皆さんの悩みに関してトヨタ自動車流の解決方法を回答します。同社で長年生産技術部門の管理者として多数のメンバーを導き、その後、全社を対象とする人材育成業務にも携わった経歴を持つ肌附安明氏が、皆さんの現場で参考になる実践的で具体的な解決策を提供していきます。
■人気の連載コラム  毎号見逃せない注目のコラム群
GEウオッチャー
デジタル産業革命の針路
世界の製造業の関心を集めているものづくりの巨人、米General Electric社はどこに向かおうとしているのか。その動向を継続的に追っていきます。
日本発
スマートものづくり
産官学を代表する有識者がスマートものづくりの取り組みや動向を誌上で紹介し、スマートものづくりに向けた議論や動きをリードしていきます。
世界に見る
3Dプリンティングの
インパクト
今後のものづくりにインパクトを与える3Dプリンティング/Additive Manufacturing(AM)に関連した、海外の先進的な活用事例、装置や材料の技術動向などを幅広く紹介します。
3Mで学んだ
イノベーションの設計図
数々のイノベーションで広く知られる3Mグループにおいて、筆者が体得したイノベーション創出のためのマネジメント手法を具体的に紹介します。
ものづくりQuiz クイズ形式でちょっと意外な製品や製造手法の秘密を解き明かす人気のコラム。答えは解説のページで分かりやすく確認いただけます。

お支払い・お届け方法などについて

らくらく購読コースをおすすめします
初回ご契約は10%お得!


【らくらく購読コースについて】

「らくらく購読コース」は、お客様から定期購読中止のご連絡があるまで、自動的に購読を継続させていただきます。次回の購読期間、購読料金については、事前に通知いたします(購読料金変更の際は、料金を改定させていただきます)。
「らくらく購読コース」でお申し込みをいただきますと、初回ご契約の購読料金が10%OFFとなります。
購読料金のお支払については、クレジットカードに限定させていただきます。
中途解約はいつでも承ります。「定価1,800円(税込み)×送本済み冊数」で精算させていただきます。


【通常コースについて】

購読料金のお支払い(一括前払い)につきましては、雑誌に同封または、送本開始後別便にてお送りする専用払込用紙で郵便局またはコンビニエンスストアからお支払いください。
中途解約はいつでも承ります。「定価1,800円(税込み)×送本済み冊数」で精算させていただきます。

お届け方法
ポスト投函方式の宅配便でお届けいたします。

購読の開始号について
お申込いただいた時点での最新発送号からお届けします。異なる開始号をご希望の場合は、読者サービスセンターまでお問い合わせください。
お手元にDM・E-mail等で購読のご案内をお持ちの方は、そちらに記載されております開始号でお申し込みいただけます。インターネットでお申し込みの際は、正確にお届けするため、上記の「参照メディア」にお申し込みコードを必ずご入力ください。

定期購読者限定サービスのご利用について
PC、タブレット、スマートフォンなどから雑誌記事をWebで閲覧いただけます。利用方法など、詳しくはこちらをご覧ください。
「日経ものづくり」をお申し込みいただくと、メールマガジン「日経ものづくりNEWS」の配信と、関連Webサイト「日経クロステック」のアクセス権を設定させていただきます。
両サービスは登録認証基盤として日経IDを利用しており、「日経ID利用規約」 および「日経ものづくりNEWS利用規約」「日経クロステック利用規約」を必ずお読みいただき、ご同意の上お申し込みください。

ご記入いただいた個人情報は、日経BP社「個人情報取得に関するご説明」、および「日経IDプライバシーポリシー」に基づいて管理します。 サービス登録により、日経BP社ほか日経グループ各社や広告主からのお知らせなどをお届けする場合があります。
「特定商取引に関する法律」に基づく表示については、次のURLに記載しています(https://shop.nikkeibp.co.jp/front/app/qa/legal/)。
上記の情報をまとめたご説明は、次のURLをご確認ください(http://nkbp.jp/register)。

お問い合わせ・予約購読のご契約について
「定期購読の契約について」もご一読ください。
お届け・お支払い方法などのお問い合わせは、「日経BP社Q&A」をご参照ください。
定期購読に関するお問い合わせは下記までお知らせください。

日経BP社 読者サービスセンター
フリーダイヤル:0120-255-255(祝祭日を除く月~金 9:00~17:00)
※携帯電話、PHSからは03-5696-1111までおかけください。

このページからのお申し込みは、日本国内専用です。