新しい動脈硬化指標CAVIのすべて基礎から臨床応用まで

折茂肇/齋藤康 監修 

4,104円

  • 全て税込み表示です

通常、3~7営業日でお届けします

小計
円 (税込)

内容紹介

CAVIが拓く新しい世界、新しい血管機能学が今、始まる
新しい動脈硬化指標であるCAVI(Cardio Ankle Vascular Index)について、基礎理論から臨床のエビデンス、臨床応用の実際までをコンパクトに総覧した総合解説書。

<本書の特徴>
CAVIの基礎理論と実践法がわかる
CAVIの有用性をエビデンスに基づいて解説
効果的な臨床応用の実際を紹介

【主な内容】
第1章 総論
 CAVIの原理と血管機能/CAVIが拓く新しい血管機能の世界/CAVIの基準値設定と疾病特性
第2章 動脈硬化危険因子と血管機能
 糖尿病・メタボリックシンドロームと血管機能/高血圧と血管機能/生活環境の違いと血管機能:高所地域住民のCAVI
第3章 CAVI測定の基礎的検討
 CAVI計測における脈波の立ち上がりポイント計測に関する臨床研究/血圧非依存性動脈硬化検査法CAVIの基礎的検討/大動脈βとCAVIの比較
第4章 新しい血管機能CAVIの臨床応用
 糖尿病・メタボリックシンドロームとCAVI/高血圧疾患とCAVI/脂質異常とCAVI/冠動脈疾患とCAVI/アンチエイジング医学へのCAVIの応用/更年期障害とCAVI/透析患者とCAVI/IMTとCAVI/喫煙とCAVI/睡眠時無呼吸症候群(SAS)とCAVI/心左室機能とCAVI
第5章 動脈硬化治療とCAVI
 運動とCAVI/降圧薬・抗高脂血症薬とCAVI

商品詳細

発行元
日経メディカル開発
発行日
2009年1月26日
ISBN
9784931400511
ページ数
約 200
サイズ
A4
原著者
折茂肇/齋藤康