未来技術展望【ロボティクス】

Strategic Business Insights 著 

324,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

米国政府や先端技術企業が活用するSBIの技術マネジメントレポート
「未来技術展望」シリーズ【英語版】第2弾 10タイトル同時発刊

「未来技術展望」シリーズ(英語版)は、米スタンフォード研究所をスピンオフした戦略ファームSBIの技術マネジメントレポートです。SBIが米国政府、金融大手、先端技術企業に提供しているレポートのうち、10タイトルを日本限定で発行します。
本レポートは、(1)技術体系の全体像 (2)事業化に影響を及ぼす外的要因 (3)不確実性の考察と観察すべき領域 (4)市場の発展可能性 (5)製品・サービスの展開 の5つのセクションを通じて、技術商用化の過程にある不確実性と可能性を分析・考察することで、戦略オプション立案の手助けをします。


ロボティクス
Robotics
世界には現在百万台以上の産業用ロボットが稼動している。ロボットの制御能力や操作性の向上と共に、多目的化、汎用化が進んだ証拠であり、製造現場の生産性や品質の向上に大きな貢献を果たしてきた。ロボット技術の進化は続いており、処理能力当たりのコストも減少傾向にあるが、工業用のロボットの市場はすでに成熟している。ロボットが目指す次の市場は、医療分野や様々なサービス領域であり、10年以内に実用化が進むとみられる。軍事領域も移動式ロボットのアプリケーション開発の重要なドライビングフォースになるだろう。
家庭用ロボットは、特に日本において注目されているが、コネクテッド・ライフ社会の進展が、住宅自動化を進め、ロボットが不要になる可能性もある。ロボット技術が作り出す未来は、まだまだ予測できない要素が多い。
本分野では、このような不確実要因を踏まえながら、ロボット技術の将来展望に関して詳細な考察を加える。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2016年11月16日
ISBN
9784822235420
ページ数
96
サイズ
英語版/A4判
原著者
Strategic Business Insights