RPA総覧ソフトウエアロボット 企画・導入・運用の全て

日経BP総研 イノベーションICT研究所 編 

270,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

「RPA」による働き方改革の成功法則を徹底解説します

 近年まれにみる勢いで企業導入が進むRPA(Robotic Process Automation)は、働き方改革の本命と目されています。短期間で生産性向上の成果を実感でき、改革の波が連鎖的に社内へ伝搬していくからです。
現在は大都市圏・大企業を中心にRPAの導入が進んでいますが、これからは「人手不足」がより深刻な地方都市・中堅中小企業へも、RPAのビッグウェーブが広がっていくでしょう。

 一方、RPAによる改革では、自社に合ったツール選択とマネジメント力が成功を左右します。不用意に導入を進めた結果、思い描いていた効果が発揮されない事例も散見されます。
利用企業と提供者側がトラブルへの対処や運用体制の整備といったノウハウを共有しながら、全社導入に向け徐々にスケールさせることが肝要といえます。

 このような状況をふまえ、RPA総覧では「2000ロボット実態調査」や最新事例を紹介しつつ、RPA製品の詳細解説や選び方ガイド、多種多様なRPA関連サービスの活用情報などを一挙解説し、働き方改革を強力にサポートします。

 RPAの新規導入あるいは社内への普及を検討しているユーザー企業はもちろん、これからRPAビジネスを始めるITベンダーにも必携の一冊です。



※発行日が変更になりました。

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2018年3月28日
ISBN
9784822257101
ページ数
257
サイズ
専用4穴バインダー式A4変型判、CD-ROM付き
原著者
日経BP総研 イノベーションICT研究所