人工知能 特許分析2019 書籍+オンラインサービス

安彦元 ミノル国際特許事務所、イノベーションIP・コンサルティング株式会社 著 

440,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

他社特許で事業見直しも。
特許分析にかかる時間を大幅に短縮


「当社のAI特許を侵害しています」--。こんな通知が来れば大変です。場合によってはペナルティーを受け、ビジネスをストップせざるを得ないこともあるでしょう。
AIビジネスを展開する際、必ず実施すべきなのが「関連特許の調査」です。特許情報は公開されているので誰でも見ることができますが、膨大な数の特許情報から関係する特許を見つけるのは難しく、知財部門や特許事務所でないとなかなか手に負えません。しかし、AIビジネスはスピードが求められますので、知財部門だけでなく事業担当者も特許調査を行うようになってきています。本レポートは、そのためにあります。
AIビジネスの市場を定義し、市場ごとに「関連特許数」「主な出願企業」などを調査・分析しています。市場は「生活・住空間・都市AI」や「小売り・サービス業AI」など14分類し、注目すべき特許については、その内容に踏み込んで詳細を解説しています。また、AI特許を取得するための「知財マネジメント」にも踏み込んでおり、これ1冊で必要な情報を網羅しています。

★サンプルページのPDFダウンロード<無料>はこちらから
※日経BPマーケティングのフォームが開きます。
 フォーム記載の注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。

セット内容

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2019年3月27日
ISBN
9784296100408
ページ数
344
サイズ
A4判+オンラインサービス
原著者
安彦元 ミノル国際特許事務所、イノベーションIP・コンサルティング株式会社