• 予約受付中

再生医療ビジネス/テクノロジー総覧(書籍)

編者:日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ、日経メディカル  

495,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

世界をリードする新時代の成長産業が、「医工連携」の力で動き出す!

脊髄損傷や脳梗塞の治療で劇的な効果を上げるなど、実用化、製品化が加速する「再生医療」。その社会実装が進むと同時に、例えば細胞の製造から品質管理、保存、運搬に至るまで、多様な企業が参加する再生医療のサプライチェーンが形成されつつある。

医療機関や医薬・医療機器はもとより、化学、機械、物流、ITなど幅広い業種を巻き込み、再生医療を取り巻く産業の裾野が急速に広がってきた。市場規模は今後10年で40倍近くに膨らみ、2030年には1兆円に達すると推計される。

本書では、今こそ日本のものづくり企業がチャレンジすべき巨大なブルーオーシャンである「再生医療ビジネス」について、産業全体を俯瞰して市場の将来を見通しつつ、個別の技術や研究動向も詳しく解説。これから新たに医療分野への進出を狙う企業にも、「再生医療ビジネス」の全貌をわかりやすく紹介する。

≪目次≫
第1章 再生医療とは? そのテクノロジー、法整備、市場規模、企業戦略まで
第2章 実用化した再生医療等製品のテクノロジー
第3章 臨床研究や治験中の再生医療のテクノロジー
第4章 期待高まる多能性幹細胞および他家iPS細胞による再生医療テクノロジー
第5章 承認相次ぐ遺伝子組み換え細胞治療や遺伝子治療のテクノロジー再生
第6章 臓器と組織を再生する最新の治療テクノロジー
第7章 再生医療等製品の承認制度と産業化に向けた総合戦略
第8章 再生医療等製品(細胞加工製品)のレギュラトリーサイエンスにおける課題
第9章 AMEDにおける再生医療等製品上市への取り組み
第10章 今後、実用化に向けて研究・臨床試験が進む再生医療シーズ39

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細はこちら

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2020年11月27日
ISBN
9784296107964
ページ数
298
サイズ
レポート(A4判)
原著者
編者:日経BP総研 メディカル・ヘルスラボ、日経メディカル