• 予約受付中

ツーリズムの未来2022-2031

EYストラテジー・アンド・コンサルティング 著 

495,000円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

旅行概念の多様化と先端技術の導入で変化する旅行・観光産業。
ポストコロナ時代のメガトレンドを分析し、産業の未来像と新たに生まれるビジネスチャンスを描く。


コロナ禍によって壊滅的な打撃を受けた旅行・観光業界。しかし、人々の価値観の変化、経済・生活のデジタル化、グローバル化などを背景として、今後10年で旅行・観光産業は大きく変化し、成長が加速するでしょう。

本レポートは、世界と日本のツーリズム市場の現状を分析、COVID-19が市場にもたらしたものを明らかにします。そして、旅行中だけでなく「タビマエ」「タビアト」まで含めた「旅行概念の多様化」、XR(拡張現実)、IoTといった「デジタル技術の取り込み」、MaaSやパーソナルモビリティといった「移動手段の多様化」など、ポストコロナ時代の新たな潮流と産業の未来像を描き出します。
さらに、未来のツーリズムを支えるテクノロジーを分析し、IT、輸送、自動車、医療、農林水産、スポーツなど様々な周辺産業で新たに生まれるビジネスチャンスを提示します。

★本レポートをオンラインで閲覧・検索できる「オンラインサービス」とのセットもご用意!
詳細・お申込はこちら

商品詳細

発行元
日経BP社
発行日
2021年12月24日
ISBN
9784296111145
ページ数
約 300
サイズ
レポート(A4判)+CD-ROM
原著者
EYストラテジー・アンド・コンサルティング