早稲田ビジネススクール・レビュー 第6号

早稲田大学教授陣ほか  

1,028円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

日本有数のビジネススクールである早稲田ビジネススクール(WBS)の教授陣が、マネジメント層を中心とした企業人に対して、ビジネス分野の諸問題を深く専門的な独自の視点で、分かりやすく伝える年2回刊のムック。6号の第1特集は「企業倫理・企業統治」。“経団連銘柄”と言われるような超一流企業の間からも、続々と不祥事が発覚し、企業のモラルは地に堕ちた感がある。個人や組織、経営者、株主の総体としての企業はどうあるべきかという視点からも、コンプライアンス、ガバナンス問題を整理し直す。ロンドン大学のロナルド・ドーア教授を交えた座談会も収録。第2特集は、『「見える化」が会社を変える』。経営改革運動である「見える化」の、概論、実践、検証の3つの視点から説く。第3特集はボストンコンサルティンググループとのコラボレーション企画「企業の付加価値を想像するヒント」を特集。4つの経営手法、ヒントを紹介。帝人長島社長とBCG日本代表の対談も収録。その他、ベンチャービジネス研究/サイボウズなど。

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2007年6月11日
ISBN
9784861302640
ページ数
128
サイズ
A4変型判
原著者
早稲田大学教授陣ほか