こちら若手国際研究拠点

物質・材料研究機構 著 

1,080円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

独立行政法人であるNIMS(独立行政法人物質・材料研究機構)は、優れた若手研究者の育成と新しい研究の創出を日本にはなかった国際的な研究環境で実現するプロジェクト、若手国際研究拠点(ICYS)を2003年に立ち上げた。世界27の国・地域から研究者を集め、「日本語の壁を取り除く英語の共通語化」「研究員独自のアイディアに資金をつけマネージさせる」「メンター制度で支援する」など、「ポスドク(任期付きの職にある博士号取得者)が独立的に研究をする」という、世界的にも大変ユニークな制度での若手研究者の育成にチャレンジ。国際化と若手人材育成を目指したゆえに巻き起こる、様々な課題解決の方法と、外国人とうまく付き合うためのノウハウを、44のケースに分けて収録した。第1章「入出国手続き」では、研究員として雇用する前段階である来日時、または研究員が来日後に家族を呼び寄せる場合などに起きやすい事例を掲載。第2章「雇用」では、宗教や生活習慣の違いによる休日、税金、衛生に対する考え方の違いをピックアップ。第3章「生活」では、体調管理に関することや日本での自動車の運転について触れている。第4章「研究」では、研究員の本業である研究に関するケースを挙げている。また、困ったときに相談できる「相談窓口リスト」を巻末に収録。ノーベル化学賞受賞のクロトー博士からのメッセージも掲載している。

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2008年1月21日
ISBN
9784861303203
ページ数
248
サイズ
4-6
原著者
物質・材料研究機構