Techno Dream テクノドリーム 東京大学工学部がわかる本

大学出版グループ 編著 

1,080円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

【本書の特徴】
東京大学工学部全16学科へ取材、スター教員と学生が工学の面白さと魅力を東京大学教養学部前期課程在籍者(1・2年次)、全国の理工系大学関係者および理工系大学への進学を考えている高校生とその保護者に訴求する。発行の目的は、工学の学問領域の広さ、深さ、多様なキャリアを提示することで、科学技術と工学に対する理解を高めることにある。

【主な内容】
時事記事
NewsアンドTopics
東京大学工学部の最新ニュース、工学という視点から見た世界の動きを掲載する

インタビュー
小宮山宏前東京大学総長
2009年3月に退官した小宮山宏前東京大学総長へ取材を実施する。同氏が掲げる「知の構造化」「工学ビジョン」を誌面で展開し、大学のあるべき姿とモノづくりの重要性を改めて訴求する。

特集
進化する工学
東京大学工学部前16学科の学科紹介。各学科、教員・学生1人ずつに取材を行い、学科の特徴と工学、研究の魅力と面白さを訴求する。
・解説+総論 進学ルートマップ
・社会基盤学科、建築学科、都市工学科、機械工学科、機械情報工学科、航空宇宙工学科、精密工学科、電気情報工学科、電気電子工学科、物理工学科、計数工学科、マテリアル工学科、応用化学科、化学システム工学科、化学生命工学科、システム創成学科
・コラム やっぱり工学は面白い「ものづくり実験ゼミナール」
・コラム 国際感覚を身に付ける「英語教育」

インタビュー
保立和夫工学系研究科長
研究科長インタビューを通じて、工学の多様性を多彩なキャリアを呈示する。

解説
博士課程へいこう
大学院への進学がキャリアにどのように生きるのかを解説する。東京大学工学系研究科博士課程修了のOB・OGに誌面に登場頂き、博士として社会に出ることの優位性などを訴求する。

データ編
修士課程、博士課程の現状
修士・博士課程修了者数などのデータをグローバルな視点(MITやCALTECHとの比較など)で公開する。東京大学工学部の組織図や沿革もデータとして記載する。

▼東京大学は、日本を代表する国立大学法人であり、特に研究分野においては、新たな成果を次々に社会へ還元するとともに、その活動は世界の科学技術をリードしている。本書は、東京大学工学部のスター教授が研究者の道を選んだきっかけや研究の面白さを訴求することで、理工系進学を志す学生に工学の多様性と面白さを訴求するムックである。
研究については、概要説明に終始するのではなく、研究内容が社会・産業に及ぼす影響・貢献について、専門外の一般読者がわかりやすい文章・文体で記述する。一方、学生取材では先輩からのメッセージという視点で記事を掲載し、理工系進学を考える学生への一助となるよう考慮した。

商品詳細

発行元
日経BP企画
発行日
2009年5月18日
ISBN
9784861304026
ページ数
96
サイズ
A4変
原著者
大学出版グループ