SaaS/クラウド技術で電子カルテはここまで進化する医療連携時代のカルテを究極の~

姫野信吉 著 

2,160円

  • 全て税込み表示です

大変申し訳ございません、在庫切れもしくは完売・絶版となっております。

内容紹介

医師にとって本当に使いやすい電子カルテとは、本来どうあるべきか--?
 
現場の医師の目線で、本当に必要な電子カルテを追求し、機能やシステムを一つひとつ精査していったら、究極の電子カルテ「OpenNetKarte(オープンネットカルテ)」に辿り着いた! 本書では、著者が自ら開発した電子カルテの実力と使い勝手を、豊富な操作画面とともにまとめました。
電子カルテの導入を検討中、もしくは既存カルテに不満を感じている医師や病院経営者の方であれば、必ず何らかのヒントが得られるはずです。

SaaS / クラウド型電子カルテ 「OpenNetKarte」なら…
□同一患者の情報すべてを複数画面で一気に表示 →一覧性の確保
□異なる患者のカルテを同時に立ち上げられる →作業効率のアップ
□複数の端末で同時に確認できる →部署間での連携を実現
□操作が直感的で反応が早い →医師に優しく、患者にも有益

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2011年10月3日
ISBN
9784901823852
ページ数
248
サイズ
A5
原著者
姫野信吉