技術を創る知の本流からのメッセージ 2013年版

豊橋技術科学大学  

1,620円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

国立大学法人豊橋技術科学大学大学院の博士後期課程学生向けに開講している特別講義「バトンゾーン特論」「開発リーダー特論」「異分野融合特論」の中から7講師の講義を書籍化した。これら講義は、産業界のリーダーやノーベル賞候補クラスの研究者を講師として招き、将来、経営や技術開発のトップまたはリーダーとして活躍するための「科学技術をベースとした産業を日本発で創る」ノウハウを伝授する授業。これら7人の講義は、豊橋技術科学大学の榊佳之学長が主催する「榊プレステージ・レクチャーズ」の一環として、博士課程の学生だけでなく、学部学生や広く一般にも公開された授業で、経営や技術経営、最新の科学技術に興味がある読者に対しても有益な情報を提供する。

第1講義 企業の国際競争力とは何か    トヨタ自動車・張富士夫会長(企業トップ)
第2講義 第4次産業革命の時代       ブロードバンドタワー・藤原洋会長兼CEO(企業トップ)
第3講義 ものづくりと「危機管理 トヨタ生産方式の本質と進化(深化)     トヨタ自動車・林南八技監(企業技術開発リーダー)
第4講義 リチウムイオン電池の実例に学ぶ研究開発成功の秘訣        旭化成・吉野彰フェロー(企業技術研究リーダー、ノーベル賞候補クラスの研究者)
第5講義 学力ト研究力について考える   豊田工業大学・榊裕之学長(ノーベル賞候補クラスの研究者)
第6講義 感動しつつ、良い雰囲気のもとで研究しよう     東京理科大学・藤嶋昭学長(ノーベル賞候補クラスの研究者)
第7講義 カーボンナノチューブの科学と産業応用  名城大学教授・NEC特別主席研究員・産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター長・飯島澄男氏(ノーベル賞候補クラスの研究者)

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2013年4月1日
ISBN
9784864430364
ページ数
約 300
サイズ
B6変
原著者
豊橋技術科学大学