ブランディングと成長実感成長する企業のブランド戦略

関野吉記 編著 

1,404円

  • 全て税込み表示です
小計
円 (税込)

内容紹介

企業ブランドをつくるのは社員である。
大競争・大変革の時代、いかに優秀な人材を集め、
いかに人材を育成し戦力化していくのかが、企業の成長を左右する。
ブランディングの真の目的は、社員にとっても顧客にとっても
魅力的な会社になることである。あらゆるステークホルダーを魅了し、
何よりも優秀な人材が集う会社こそが、これからの世界を勝ち残ることができるのだ。
本書は成長を遂げている企業が、いかにブランド力を高め、
社員を育成してきたかが分かるケーススタディである。
梅酒のリーディングカンパニーや高い企画力を誇るアパレルメーカー、
価値あるモノを安心・安全に提供するECカンパニーなどの事例から、
ブランディングの重要性をひもとく。

【CONTENTS】
STORY1 チョーヤ梅酒株式会社 金銅重弘
STORY2 株式会社ITDホールディングス 山下正廣
STORY3 シュッピン株式会社 小野尚彦
STORY4 株式会社サンマリノ 中森英典
STORY5 株式会社ベルテックス 梶尾祐司
STORY6 大阪タオル工業組合
STORY7 株式会社イマジナ 関野吉記

商品詳細

発行元
日経BPコンサルティング
発行日
2017年7月25日
ISBN
9784864431200
ページ数
192
サイズ
4-6
原著者
関野吉記